鉄道模型購入日記

KATO、TOMIX 、外国製品 etc...今まで購入してきた鉄道模型車両コレクション

HOBBYTRAIN SBB IC2000

HOBBYTRAIN SBB(スイス連邦鉄道)IC2000です。

f:id:gk6si001:20171015163612j:plain

 

日本の鉄道にはないデザインの良さに惹かれて個人輸入で入手したものです。

購入当時、日本国内ではなかなか入手できなかったのですが、最近は国内模型店でも販売されるようになってきました。(それでも入手は楽ではありませんが)

1等/荷物車

Re460形電気機関車の次位に連結される1等/荷物車です。

f:id:gk6si001:20171015165934j:plain

 

貫通扉は2階にありますが、機関車側には扉はありません。

f:id:gk6si001:20171015170815j:plain

 

ところでこのIC2000ですが、品質にいろいろ問題を抱えていまして。

  • 台車と車体が干渉してカーブをスムーズに曲がれない。
  • カプラーの高さが車両ごとに異なり走行中に自然開放する。

など。

対策として、車体と台車の間に挟んで高さを調整するワッシャーが製品に同封されており、各自対応することになっています。

f:id:gk6si001:20171015171857j:plain

しかし、私が所有している個体は台車がなかなか車体から取り外せなくて、まだワッシャーを付けていません。。。

 

もうひとつ、品質問題ではないのですが、ダブルデッカーゆえ勾配では車体底を擦ってしまって線路配線に制限があるのが悩みです。

1等車

f:id:gk6si001:20171015172828j:plain

実車は全長約27m、全高約4.5mの車両。模型でもその大きさを感じることができます。

ビストロ/2等車

f:id:gk6si001:20171015173915j:plain

今年、ビストロがスターバックスになったカフェ車が販売されました。

欲しいんですけど、予算が。。。(泣)

2等車

f:id:gk6si001:20171015180055j:plain

1等車と比べると、窓配置が異なります。

2等制御車

編成の機関車とは反対側に連結される運転室付き車両。

f:id:gk6si001:20171015180704j:plain

1階は自転車を積めるスペースがあり、欧州車両ではお馴染みの自転車マークが付いています。

 

先頭部の形状はRe460に合わせています。

f:id:gk6si001:20171015180753j:plain
f:id:gk6si001:20171015180809j:plain
ライトは前進・後進切り替わります。

Re460は、別の機会に紹介します。

f:id:gk6si001:20170715103759j:plain