鉄道模型購入日記

KATO、TOMIX 、外国製品 etc...今まで購入してきた鉄道模型車両コレクション

JÄGERNDORFER ÖBB 4010系電車「トランザルピン」

若い鉄道ファンのみなさんは「トランザルピン」と聞いても、何のことか分からないかもしれませんね。

「トランザルピン」とは、その昔スイスとオーストリアの間を走っていた国際特急列車の列車名なんです。

ところでその「トランザルピン」。この名を聞いて「コレ」を思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

Leoben Hbf 4010 002

(画像はwikipediaより)

4010系電車です。

1965年から1970年代にかけて「トランザルピン」で使用されたオーストリアの「電車」です。

私が幼かった頃、TVか「鉄道図鑑」的な本などを通してヨーロッパの鉄道を始めて知った時に興味を持った車両のひとつです。まだTGVもICEも走っていなかった時代です。当時ヨーロッパでは個性的な国際列車がたくさん走っていました。

この4010系電車、鉄道模型では以前H0で発売されていましたが、昨年末にオーストリアのJÄGERNDORFER社からNゲージで発売され、海外通販で購入しました。

JÄGERNDORFER ÖBB 4010(品番74010)

 JÄGERNDÖRFER ÖBB 4010

今回、JÄGERNDORFERからは幾つかのバリエーションが製品化されていますが、私が購入したのは「トランザルピン」仕様のモデルです。

もっとも、メーカーのカタログには「オリジナルに忠実に再現」と謳っていますが、どこまで「忠実」なのかは「外国製品あるある」なので。。(笑

 

編成両端の動力車と制御車の側面には「TRANSALPIN」のサインが。

 JÄGERNDÖRFER Transalpin D4hET 4010.06

(画像は動力車 4010.06

 

制御車、動力車ともライトが点灯(前照灯、尾灯)します。

JÄGERNDÖRFER ÖBB 4010 AD4hES 6010.06
JÄGERNDÖRFER ÖBB 4010 AD4hES 6010.06

(画像は制御車 6010.06

※尾灯は画質の関係で白っぽく見えますが、赤色点灯です。

 

また、走行も低速域からしっかり走ってくれました。(動画無くてすみません)

 

Railjet と並べてみた

wikipedia によると「トランザルピン」は4010系電車の後継として客車列車へと置き換えられた後、なんと 2010年にはRailjetに置き換わったとのこと。しかし、残念ながら「トランザルピン」という名称は消滅してしまったようです。

 

そこで。。。

ÖBB 4010 と Railjet 175 Jahre

新旧の「トランザルピン」を並べてみよう! というわけで、我が家にある Railjet(オーストリア鉄道175周年記念塗装)と4010系を並べてみました。

Railjetはいまやオーストリアを代表する高速列車。両車並べると時代の流れを感じずにはいられませんが、4010系も味があってよいと思いませんか?

 

DB AG, 8-tlg. Zugset ICE 3, BR 403 in lichtgrauer Lackierung, Ep. VI (DB(ドイツ鉄道) ICE3 Class403 8両セット)

BR1116 195 OBB Nightjet (BR1116 タウルスナイトジェット) ★外国形モデル (鉄道模型)

 

【番外編】台風接近に伴う、EX予約、e5489などの予約キャンセル方法

 

今年の10月の三連休は、遅くなった「夏休み」を兼ねた休暇をつなげて、3泊4日の日程で和歌山県高野山、白浜方面へ旅行を計画していました。

しかし!

f:id:gk6si001:20191012171357j:plain

台風19号の接近に伴い、旅行をキャンセルせざるをえない状況に(泣)

唯一の救いだったのは、列車予約をキャンセルする時に通常徴収されるはずの特急券や乗車券の払戻手数料が無料になったことでしょうか。

*宿泊予約していたお宿のキャンセルに伴うキャンセル料もお宿側と交渉の末無料になりました。

 

そこで、今回のように払戻手数料無料措置時に予約をキャンセル(払い戻し)する場合の手順を記録を兼ねて up します。

 

なお、今回の旅行では事前に以下のように乗車する列車をインターネットサービスを利用して予約(購入)していました。

【往路(関東から高野山経由白浜方面へ)】

【復路(白浜方面からの関東へ)】

  • JR在来線「くろしお」と新幹線の指定席・・・e5489

 

EX予約の無手数料での払い戻し

数えきれないくらい新幹線を利用していますが、自然災害に伴う事前の払い戻しは初めての経験。

台風本州上陸の2日前、10月10日に「EXアプリ」からログインすると、運休するしないに関わらず手数料なしで払い戻しする旨の告知が。

EX予約

*注:上の画像は2019/10/10時点での画面です。

 

そこで、予約した10月12日乗車予定の新幹線の払い戻しを行います(涙)

予約詳細を表示し「払戻」ボタンをタップします。

EX予約画面

 

通常であれば徴収されるはずの手数料について「ただいま払戻手数料はかかりません」とのメッセージが表示されました。おかげで何の迷いもなく安心して払い戻しを行うことができました。

EX予約画面

*きっぷの種類、購入状況によっては窓口での払い戻しになる場合があります。

e5489の無手数料での払い戻し

e5489で購入したきっぷの無手数料での払い戻し手順は注意が必要です。

こちらも10月10日に払い戻しを行うためe5489にログインすると、

e5489

*注:上の画像は2019/10/10時点での画面です。

JR西日本も新幹線、在来線の予約を手数料無料で払い戻す旨の案内があったものの、EX予約とは異なり「e5489サポートダイヤル」で電話したうえで払い戻しを行う必要があるとのこと。

ちなみに、この案内を無視してe5489の払戻画面から払い戻しをしようとすると、

e5489

なんと払戻手数料もいっしょに決済されてしまいます! あぶない!!

 

。。。ということで「e5489サポートダイヤル」に電話。

オペレーターに私のe5489の会員番号と予約番号を伝えたところ、オペレーターにて払戻処理を行っていただきました。もちろん手数料は無料でした。

南海鉄道倶楽部の無手数料での払い戻し

残念ながら南海電車ではJRのように払戻手数料無料の措置はとっていませんでした。

キャンセルせずにほっておいたところ、乗車日当日になって「こうや」号の運休が決まったため全額払い戻しとなりました。

翌朝南海電車から払い戻しをした旨のメールが届きました。

窓口で購入したきっぷの無手数料での払い戻し

今回の旅行ではJRの乗車券は自宅最寄りのJR東日本の「みどりの窓口」で事前に購入していました。

結局、そのきっぷも払戻手数料無料で払い戻しできることになりましたが、窓口で購入したため窓口での払い戻し手続きとなりました。

10月11日にみどりの窓口に行きましたが、報道等にあったように台風と計画運休の影響でどの駅の窓口も切符の変更や払い戻しをする人で大変な混雑となっており、私も窓口で1時間待った末に払い戻しすることができました。

*予約していた列車が運休となった場合、1年間は払い戻しをすることができます。

 

JR N700-4000系 (N700A) 東海道・山陽新幹線 基本セット (基本・8両セット) (鉄道模型)

JR N700-4000系 (N700A) 東海道・山陽新幹線 増結セット (増結・8両セット) (鉄道模型)

289系 「くろしお」 (基本・6両セット) (鉄道模型)

JR 287系 特急電車 (くろしお) (基本A・3両セット) (鉄道模型)

JR 287系 特急電車 (くろしお) (増結・3両セット) (鉄道模型)

FALLERのステーションホールにTOMIXレールを配してみた

ドイツ FALLER社のステーションホール(品番222127)

欧州らしいドーム型の屋根を持つプラットホームセットです。

FALLER ステーションホール 222127

 

ホームが3面6線あり、その大きさゆえ今まで購入を躊躇していたのですが、つい先日買ってしまいました。

FALLER ステーションホール 222127

買ってみたのはよかったものの、海外メーカーのため当然TOMIXやKATOのレール規格に合っているわけはなく。。。

FALLERから公開されている寸法もこの図だけ。

FALLER ステーションホール 222127

果たしてフレキシブルレールを使うことなくレールを配することはできるのでしょうか?

 

ネットで購入された方のブログや販売店のサイトなどを拝見してもTOMIXやKATOのレール配線について言及した内容はほとんどなく、結局どのように配線すればよいのか分からないまま買ってしまいました。

 

そこで、手持ちのTOMIXレールを使ってステーションホールに配してみました。

FALLERの島式ホームにTOMIXのレールを配置できるのか?

まずは付属の島式ホーム。TOMIXレール規格で「島式」にできるのでしょうか?

ホームの幅を計測したところ、TOMIXの島式ホームよりも若干広い40mm

不安を感じつつ、TOMIX島式ホームのレール間隔55.5mmにしてホームを置いてみると。。。

FALLERのホームとTOMIXのレールとの組み合わせ

スポっとレールとレールとの間にはまりましたよ!(笑)

しかも車両を置いてみたところ、低床ホームのおかげで車両と干渉しないようです。試してみるものですね。

FALLERのホームとTOMIXレールとの組み合わせ

ちなみに、FALLERのプラットホームは製品によってホーム幅が異なりますのでよく確かめてから購入した方がよいです。

3面6線のレール配置は?

いよいよドーム内の配線の確認です。

左右両端のホームからホームまでの間隔は計測すると140㎜。(下画像の部)

ここにレール4本と島式ホーム1面を収めるのか。。(汗)

FALLERステーションホールの寸法計測

ランナー付けたままの撮影はご愛嬌w

 

仮に、下画像のように右端ホーム部は先に試したレール間隔55.5㎜を保持したまま右側からドーム内に37㎜間隔でレールを4本配置すると、左端にある灰色のレール(ファイントラック)と左側ホームとの間に中途半端な隙間が生じます。

FALLERステーションホールにTOMIXレールを配置

ここから中央ホームを配置して3面6線の駅にするには、ドーム内の4本のレールの真ん中の間隔を55.5㎜に広げる必要があるのですが、そんなスペースはなく、ホームやドーム支柱を加工することなくレールを配置するにはどうすればよいのでしょうか?

考えてみた結果。。。

FALLERステーションホールにTOMIXレールを配置する

右から2番目と3番目のレール間隔を「車両基地レールセット」の間隔 27.75㎜としてみると、3面6線イイ感じに配置できましたよ!

改めてレール間隔をおさらいしますと、右から55.5㎜、27.75㎜、55.5㎜、37㎜、55.5㎜となります。

ご注意:あくまでもレール配置は「仮置き」のレベルですのでご参考程度としてください。実際にレールを組むときは、多少レールをなじませながら繋ぐのは避けられないかと。

ステーションホールに車両を並べてみた

ここまでくると、やっぱり車両を並べてみたくなるものです。

久しぶりに我が家の欧州型車両を引っ張り出してみました。

FALLERステーションホール 222127

 

まだ殺風景なホームと支柱だけの未完成な駅なのに、欧州のターミナル駅っぽい雰囲気になりましたよ!

FALLERステーションホール 222127

この画だけでメシ三杯食えそうです。

 

しかしここで問題が。

それは、我が家のお座敷レイアウトでこの駅を設置できるようなスペースがないこと(笑)

 

KATO&FALLER レンガアーチの高架下店舗 (組み立てキット) (鉄道模型)

ICE4 5両増結セット (増結・5両セット) (鉄道模型)

 

NS (オランダ鉄道) ICE3 Class406 (8両セット) ★外国形モデル (鉄道模型)

 

Fine Track 車両基地レールセット (鉄道模型)

KATO キハ85系購入しました

某ネット通販で購入したKATO キハ85系が届きました。

KATOキハ85系ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀4両基本セット

我が家では久々のディーゼルカーです。

KATOキハ85系ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀4両基本セット

そもそもディーゼル車をほとんど買ったことがなく、40年近い鉄道模型歴の中でも、「DD13」「丹後の海」に次いでこれでようやく3車種目かと。。。

 

付属品はシールと。。。

KATOキハ85系ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀4両基本セット行先表示シール

。。。鹿衝撃緩和装置付スカートと消灯スイッチ用ドライバー。

KATOキハ85系ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀4両基本セット付属品

 

貫通扉のキハ85は幌もついていてカプラーもダミーじゃないですね。

キハ85-1104

ということで。。。

 

先行してASSYで1両だけ購入していたキロ85を繋げてみました。

キロ85とキハ85の併結

実車ではキロ85の次位はキロ84 300のようなのですが、そこは模型ですから^^

 

やっぱりこういう併結の画はいいですねぇ~ うん?幌の位置がズレてる?

キロ85とキハ85

両車の車体高さが合っていないようです。キロはASSYで自分で組み立てたものなので後で高さ調整します。

 tatamirm-dairy.hatenablog.com

 

もうひとつ。。。

キロ85 + キロハ84グリーン車2両ですよ! 片方はキロハですが。

キロ85とキロハ84

グリーン車2両組みの特急っていいなぁと思うんですよね。

昔の「雷鳥」を思い出します。(そういえば今の「踊り子」もグリーン2両か)

 

我が家ではこの編成で走らせようと思います。

 

 

キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 (基本・4両セット)

キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 (増結・5両セット)

LED室内灯クリア キハ85系用 (5両分入り)

KATO キロ85をASSYで購入しました

一昨年、泣く泣く購入を諦めたKATO キハ85系。 tatamirm-dairy.hatenablog.com

そのキハ85系が先月31日に再販となり、その翌日「ホビセン」に行って買ってきました。

f:id:gk6si001:20190602013120j:plain

ASSYだけですか? しかも1両分のみ??

今回、先に「4両基本セット」をネット通販で予約購入しており、増結セットは買わずにホビセンでキロ85のASSYパーツを購入したわけです。

実車の編成ではキロの次位に連結されているキハ84 300もいっしょに買うべきだったのでしょうが、そこは財布が。。。

時代が平成から令和に変わってもサラリーマンの財政事情が厳しいのは変わらないのですよ(泣)

 

そんなこんなで帰宅してからパーツを組み上げました。

f:id:gk6si001:20190602013646j:plain

しかし、まだ基本セットは自宅に到着しておらず、それまではこの1両だけ。

 

 

キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 (基本・4両セット)

キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 (増結・5両セット)

LED室内灯クリア キハ85系用 (5両分入り)

TOMIX 小田急ロマンスカー70000形GSE 購入しました

つい数日前に「やまぐち号」を購入したばかりなのに。。お財布が。。。

 

f:id:gk6si001:20181201190855j:plain

TOMIX 小田急ロマンスカー70000形GSEが我が家にやってきました。

車体色のローズバーミリオンが実に鮮やかです!

 

パッケージも素晴らしい!

f:id:gk6si001:20181201190822j:plain
f:id:gk6si001:20181201190844j:plain

 

実車は乗車済み。実車を一目見たその時から「模型が出たら欲しい!」と思っていました。

乗車時の様子は、ワタクシの旅ブログで掲載しています。

tatami-travel-dairy.hatenablog.com

発売が発表されて、即予約しましたよ!

 

今日は速報レベルで、7両編成のうち2両の画像をupします。

1号車

f:id:gk6si001:20181201190908j:plain

展望室のみ室内灯装備とのことです。レールに載せていないのでよく分かりませんが。

 

窓下のバーミリオンオレンジの帯、よく再現されていると思います。

f:id:gk6si001:20181201190919j:plain

シートは青色です。実車はカラフルなんですけどね。さすがにこれは再現できないか。。

f:id:gk6si001:20181201232914j:plain

実写のシートはこんなにカラフル!

 

4号車

f:id:gk6si001:20181201190942j:plain

連結部がアーノルドカプラーで車間がやや広いのが残念なところ。交換が必要かな。。。

 

f:id:gk6si001:20181201190930j:plain

車体ロゴの再現も頑張っていると思います。上出来です。

 

これで今年の購入予定車両は「ななつ星」を残すのみ!

予定通り発売されるかな。。。

 

小田急ロマンスカー 70000形 GSE (第1編成) セット (7両セット) (鉄道模型)

 

【特別企画品】 クルーズトレイン 「ななつ星in九州」 8両セット (8両セット) (鉄道模型)

 

小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品 (基本・6両セット) (鉄道模型)

小田急ロマンスカー・60000形・MSE 改良品 (増結・4両セット) (鉄道模型)

KATO 35系4000番台SL「やまぐち」号(品番10-1500)購入しました

待ちに待っていた KATO 35系4000番台「やまぐち」号が我が家にやってきました。

f:id:gk6si001:20181125011505j:plain

 

D51 200とセットになった特別企画品ではなく、客車のみの通常版(品番10-1500)を購入しました。

f:id:gk6si001:20181125011523j:plain

 

そのわけは。。。機関車は既にC57 1を購入済みだからです。と言っても、30年以上前に購入したものですが。

tatamirm-dairy.hatenablog.com

付属品は、テールマーク、ナックルカプラーにジャンパ栓のみ。

f:id:gk6si001:20181125011538j:plain
f:id:gk6si001:20181125011550j:plain

意外と少なかったですね。他に列車無線アンテナとか自分で取り付けるのかなと思っていました。

 

C57 1 をつなげてみた

C57は購入していたものの、やまぐち号客車は今まで購入していませんでした。

そして、ようやくこの日がやってきました!

f:id:gk6si001:20181125011601j:plain

C57を購入してから30年以上経過して、やっと「やまぐち号」編成を再現することができました! もう、感無量です!! 長生きはするものですね。

 

結構サマになっているとは思いますが、C57の「おもちゃ感」は否めないかな。。。

 

 マイテ39と並べてみた

続いて試してみたのは、往年の1等展望車マイテ39との並びです。

KATO スハ44系「つばめ」セットのマイテ39 1とオロテ35を並べてみました。

f:id:gk6si001:20181125011620j:plain

並べてみると、オロテ35の展望デッキ柵が目立ちますね。「檻」感が半端ないです。

 

f:id:gk6si001:20181125011633j:plain

無骨なオロテに対して、優雅なマイテといったところでしょうか。

もうひとつ、オロテの台車は2軸だったんですね。てっきり実車も含めて3軸かと思っていました。

 

C57 1 (鉄道模型)

【特別企画品】 D51 200+35系 < SL「やまぐち」号 > 6両セット (6両セット) (鉄道模型)

 

35系4000番台 SL「やまぐち」号 5両セット (5両セット) (鉄道模型)

 

D51 200 (鉄道模型)

 

JR 35-4000系客車 (SLやまぐち号) セット (5両セット) (鉄道模型)