読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型購入日記

KATO、TOMIX etc...今まで購入してきた鉄道模型車両コレクション

カミさんの居ぬ間にお座敷レイアウト

鉄道模型通販 鉄ホビ

 

我が家の鉄道模型「お座敷レイアウト」なのですが、部屋が狭くて何時でもレールを敷いて走らせるということはできません。

 

しかし、つい先日、休日の日にウチのカミさんが所用で夜遅くまで外出することになり、ひとりでお留守番することに。

ということで、カミさんの居ぬ間、リビングで家具を移動させてお座敷レイアウトを展開しました。

5月になってようやく今年初めての走行です。

f:id:gk6si001:20170523214550j:plain

高さが違う2つのテーブルを使って立体的なレイアウトに。

この日のために中古で買い集めた TOMIXれんが橋脚 をあるだけ使い、それでも高さが足りない箇所は組み立て家具の余って未使用だった具材を使って構築。

f:id:gk6si001:20170523223638j:plain

TOMIXれんが橋脚は、ブロックの要領で5mm単位で高さを変えることができるので重宝します。しかし、まだまだ買い足さなくては。。。

 

テーブル下に付いている棚も活用してレールを配置。

f:id:gk6si001:20170523220728j:plain

テーブル下を通る箇所は、トンネル風、地下鉄風な感じになりました。

 

◆レールを敷いてはみたものの。。。

このレイアウト、問題点が2つありまして。

 

新幹線が走れない

カーブにはTOMIX C243を使用しており、ちょっと無理。

C280以上のカーブレールも所有しているのですが、スペースの関係で今回はあきらめました。

。。。そんなわけで今年購入した TOMIX JR 500-7000系 TYPE EVAは、いまだ一度も走らせていません

 

欧州型ダブルデッカーが走れない

City Night Line や IC2000などの欧州型ダブルデッカーは、勾配がきつくて車体底を擦ってしまいます。

f:id:gk6si001:20170523231419j:plain

勾配はTOMIX推奨レベルなのですが、もっと勾配を緩やかにするか勾配なしにするかしかないですね。

 

◆試走

なにはともあれ、試走してみます。

我が家で最も安定走行する車両、モロE654(KATO E655系なごみ より)を使って試走開始。

f:id:gk6si001:20170523235317j:plain

今年初走行とは思えないほど車両もレールも良好。

 

テーブル下もパンタを上げなければ、走行できそうです。

f:id:gk6si001:20170524003019j:plain

 

ここに至るまで、およそ3時間経過。

次回は、「自宅走行会」の様子をupします。

f:id:gk6si001:20170524004924j:plain

 (つづく)

 

トミックス 98959 《限定》500 7000系山陽新幹線(500 TYPE EVA)8輌セット

カトー 4935-1 特別車両

トミックス 91027 レールセット立体交差化セット(Cパターン)

カトー 20-871 V12 複線立体交差セット

TOMIX 西武5000系レッドアロー(品番2601、2602、2604)

鉄道模型通販 鉄ホビ

 

TOMIX 西武5000系レッドアローです。

f:id:gk6si001:20170519215605j:plain

西武5000系は、TOMIXから度々発売され最近はKATOからも発売されましたが、私が所有しているのは、30年以上前にTOMIXから発売された製品です。

私が中学入学する前後ぐらいに買った記憶があります。

 

前回、TOMIXからJR5000系マリンライナーが発売される記事をupしましたが、

tatamirm-dairy.hatenablog.com

「そういえば、『5000系』ってどこかで見覚えが。。。」と思い、数年間開けていなかった段ボールを開けてみると、

f:id:gk6si001:20170519220416j:plain

見つけました、西武の5000系

というわけで、皆さんにご紹介です。

 

クハ5500形(品番2601) なお、奇数番台、偶数番台の区別はありません。

f:id:gk6si001:20170519221011j:plain

クオリティーは後発品が良いに決まっていますが、旧製品も30年以上前の製品と思えば、なかなかなものではないでしょうか。

f:id:gk6si001:20170519221744j:plain

ヘッドマークシールの剥がれ具合が30数年の時の流れを感じさせます。。。

ヘッドライト点灯します。テールライトは無しの仕様です。

(なんだか車輪が脱輪しているような。。。ご愛嬌で。)

 

モハ5000形奇数番台(2602) M車です。

f:id:gk6si001:20170519223046j:plain

室内いっぱいに動力ユニットがど~んと入っています。もちろん、室内灯は付けられません。

しかし、当時のM車はこんなものでした。

 

モハ5000形偶数番台(2604)

f:id:gk6si001:20170519224256j:plain

オプションで室内灯がつけられますが、車輪がプラのため車輪の交換が必要です。

当時はプラ車輪も一般的な仕様でした。

 

実車については、私は結局乗ることがないまま引退となってしまったのですが、数年前に思わぬ形で乗車することができました。

f:id:gk6si001:20170519231043j:plain

富山地方鉄道16010形です。

富山に旅行に出掛けた時に偶然乗ることができました。

f:id:gk6si001:20170519231438j:plain

車内の雰囲気は、特急そのもの!

快適でした。

 

カトー 10-1400 西武40000系 基本4輌セット

カトー 10-1401 西武40000系 増結セットA(4輌)

カトー 10-1402 西武40000系 増結セットB(2輌)

グリーンマックス 4377 西武30000系・新宿線 8輌セット

TOMIX JR5000系 & 223-5000系で今年の購入計画はもはや打ち止めか

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

 

先日開催された「静岡ホビーショー」

今年も多くの新製品が発表されましたが、私が一番気になったのは。。。

f:id:gk6si001:20170515130855p:plain

http://www.tomytec.co.jp/tomix/

TOMIX JR5000系 & 223-5000系 マリンライナーです。

 

私は、あまり近郊型電車には興味がないのですが、このポスターを見て「うぉぉ~」「これは、欲しぃ~」と唸ってしまいました。

 

しかし、ここで問題になるのが「予算」

 

私のような「貧乏サラリーマン」には、鉄道模型につぎ込むことができる予算に限りがあるのです。

 

にもかかわらず、今年は年明け早々から、

f:id:gk6si001:20170515132129j:plain

TOMIX JR 500-7000系 TYPE EVA(品番98959)

LS Models City Night Line(品番79002)

と、立て続けに高価な製品を購入。

 

トミックス 98959 《限定》500 7000系山陽新幹線(500 TYPE EVA)8輌セット

 

春を待たずして既に今年の鉄道模型購入計画、予算残はカツカツな状況に。

 

おまけに。。。

 

4月には、ポール・マッカートニーの武道館ライブを見に、10万円のアリーナ席を購入。(カミさんと2人分なので20万円。。。)

f:id:gk6si001:20170426220242j:plain

f:id:gk6si001:20170426221351j:plain

これで、我が家全体の収支が悪化。

(ライブは良かったんだけどね。)

 

家計節約推進の名のもとに、購入を検討していた

 TOMIX 現美新幹線(98623)

 KATO キハ85系(10-1404、10-1405)

は、購入を泣く泣くあきらめて。。。

それでも、8月発売予定の KATO E4系「Maxとき」(10-1427)だけは買おうと思っているのですが、何とか工面してマリンライナーも買えるようがんばります。

 

というわけで、今年の鉄道模型購入は、

 500系 TYPE EVA

 City Night Line

 E4系 Max

 マリンライナー

の4車種で「打ち止め」となりそうです。

これがサラリーマンの現実ですよ。トホホホ・・・

 

カトー 10-1404 キハ85系〈ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀〉 4輌基本セット

カトー 10-1405 キハ85系〈ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀〉 5輌増結セット

KATO トワイライトエクスプレス/オハ25、オハネ25ほか

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

 

KATO 24系トワイライトエクスプレス、前回からの続きです。

tatamirm-dairy.hatenablog.com

 オハ25。4号車、「サロン・デュ・ノール」です。

f:id:gk6si001:20170511193734j:plain

 

コンデジですが、がんばって接写してみました。

f:id:gk6si001:20170511214013j:plain

エンブレムやラインなど色がにじんでしまうのはやむを得ないといったところでしょうか。それでも、ラインに細いシルバーで縁取っているのがうれしいです。

しかし、今回撮影してはじめて気が付いたのですが、エンブレムってこんなに小さいんでしたっけ?

 

「サロン・デュ・ノール」室内。日本海の夕陽を眺めるために配置されたソファが再現されています。

f:id:gk6si001:20170511194027j:plain

やっぱり実車に乗ってみたかったなぁ。。。

 

オハネ25。KATOの基本セット(品番10-869)には5号車、7号車が含まれており、6号車は増結セット(10-870)となります。

今回は5号車を紹介。

f:id:gk6si001:20170511195415j:plain

5号車は、ツイン、シングルツイン合造車

ちなみに、7号車はツインとミニサロンがあり窓配置が異なります。

 

側面行先表示をアップ。

f:id:gk6si001:20170511200159j:plain

KATOは、行先表示、号車サボを印字済み。

印字されているかどうかについては、賛否両論ありますが。

私は、インレタやシールは極力「貼らない派」であり、印字されると正直「余計」なものに感じていたのですが、最近はあまり気にならなくなってきました。

 

KATO 基本セットには8、9号車Bコンパートメントは含まれておらず、買い足さなかったので。。。

カニ24。札幌方電源車。

f:id:gk6si001:20170511212235j:plain

f:id:gk6si001:20170511212425j:plain

 カニ24も塗装が変われば、こんなに印象が変わるものかという感じです。

 

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

KATO トワイライトエクスプレス/スロネフ25、スロネ25、スシ24

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

 

KATO 24系トワイライトエクスプレスです。

一度は乗ってみたかった列車だったのですが、結局乗らなかったどころか実車を見ることなく廃止、「博物館行き」になってしまいました。

f:id:gk6si001:20170511115948j:plain

 

新しい「瑞風」ももうすぐ運行が始まりますが、ますます手が届かない列車に。。。

 

ところで、我が家のトワイライトですが、配線の関係で全10両編成を揃えるのは難しく、KATOの基本セット(品番10-869)を購入し追加で欲しい車両をASSYで買い足すことにしました。

(※その後、別にさらに長い編成の車両を買うことになるのだが。。。)

 

スロネフ25。大阪方1号車、スイート&ロイヤル合造車

光の当て方が悪かったのか、個室が暗い。。。

f:id:gk6si001:20170511122131j:plain

 

購入してから何年も経つのに、いまだに付属のナックルカプラーの交換もせず、ジャンパ栓も取り付けていない。。。

ついでに言うと、室内灯セットも購入済みなのに取り付けていない。どんだけ面倒臭がりなのか。

f:id:gk6si001:20170511123047j:plain

 

スロネ25。2号車、スイート&ロイヤル合造車

この車両は、基本セット(10-869)には含まれていなく、私は増結セット(10-870)を買わずにASSYで買い足しました。

f:id:gk6si001:20170511130154j:plain

ASSYで買い足したのはこの1両だけ。オハネフぐらいは買い足してもよかったかなとも思っているのですが。。。

 

スシ24。3号車、食堂車「ダイナープレヤデス」です。

f:id:gk6si001:20170511173347j:plain

 

様々な意見があるKATOのランプシェード。間近で見るとアレですが、これはこれでアリかなと思っています。雰囲気優先で。

f:id:gk6si001:20170511173655j:plain

 これだったら、スシ24には室内灯つけなくてもいいかな・・・

 

(つづく)

 

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

 

◆つづきは、こちら。

tatamirm-dairy.hatenablog.com

 

KATO EF510 500 カシオペア色

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

 

KATO EF510 500 カシオペアです。

f:id:gk6si001:20170505213218j:plain

現在はJR東日本からJR貨物に転籍、塗色も流れ星が消されて銀一色となり、東京では見られなくなってしまいましたが、先日、関西に帰省した時に偶然見かけまして(銀色だから目立つし)、記事に up してみようかなと。

それにしても EF510 500 が、カシオペアブルートレインを牽引していた期間は短かったですね。

 

サイドビュー。

f:id:gk6si001:20170505214909j:plain

前回 30数年前のEF65 1000を紹介しましましたが、形式の違い云々関係なくディテールまでの再現性とか隔世の感があります。

tatamirm-dairy.hatenablog.com

しかし、この製品に限った話ではないのですが、今の製品はすごくデリケートな感じがして、手に持つ時は壊してしまわないかとすごく慎重になります。

 

f:id:gk6si001:20170505220143j:plain

あと、ヘッドマークがマグネット式になっているのも、購入してから知って驚きました。

先の EF65 1000 は「シール」でしたよ。

進歩してますねぇ~。

 

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

KATO EF65 1000(品番311)

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト

 

前回は、TOMIX トム50000形という30年以上前の古いモデルを紹介しましたが、

tatamirm-dairy.hatenablog.com

今回は我が家最古参、私が初めて手にした鉄道模型KATO EF65-1000です。

f:id:gk6si001:20170501220333j:plain

もちろん近年販売されているモデルではありません。品番311、初期モデルです。

 

小学生の頃、親からのプレゼントで買ってもらいました。

それからおよそ35年。低速走行は厳しいですが今でも元気に走ります。

 

サイドビューです。

f:id:gk6si001:20170430235528j:plain

ディテールは、近年のモデルとは比べ物になりませんが、これはこれで雰囲気は伝わっていると思います。

あと、写真では伝わりづらいでしょうが、重厚感があります。実際に手に持つと他の電気機関車モデルにくらべて「ずしり」と重さを感じますし。

 

パンタグラフは、片方が壊れてしまったため交換しています。

f:id:gk6si001:20170430235546j:plain

ナンバープレートは、別部品となっており自ら取り付けるようになっているのですが、なぜか

 前面:「1096」

 側面:「1107」

と異なるプレートを取り付けてしまっています。

いったい、何やってたんだろう。。。どうして異なるプレートを取り付けたのか、思い出せません。。。

 

それはともかくとして(いいのか?)、EF65-1000は、やはりブルートレインを牽引するのが一番似合うと思います。

f:id:gk6si001:20170430235609j:plain

ちなみに、機関車後方に連結している車両は、TOMIX 14系寝台客車です。

14系は、親にEF65 1000を買ってもらった数年後、お小遣いを貯めて買った記憶がありますが、こちらも「30年選手」です。また別の機会に紹介したいと思います。

 

鉄道模型通販 鉄ホビ・ダイレクト